オプション内容

基本メニューに加え、お客様の個別要件に対する各種オプションを取り揃えています。
お客様の要件により、適切なオプションを選択して利用頂くインテグレーション型のサービスです。
また、このオプションは、導入から運用までの各種対応内容が予め設計されたものになっている為、詳細な調整のみで導入が可能で、対応工数を短縮することができ、クラウドらしく素早い導入が可能です。

アドミン引渡オプション

サーバOSの管理者権限をお客様にお渡しするオプションです。

特徴

  • サーバ設定は全てお客様にて自由にご利用頂くことが可能で、OS以上のシステム運用はお客様にて行って頂く形になります。
  • Cloudeoサービスでは、AWS側の設定・運用までがサービス対象となります。

適用範囲

管理者権限をお渡ししますので、お申込みいただいたサーバには「基本メニュー」でそのまま運用することができません。
本オプションが適用された基本メニューの変更内容は以下の通りです。

パワーユーザオプション

お客様が必要な操作権限を持ったユーザをご提供するオプションです。

特徴

  • OS全般やAWSの設定や運用管理は任せたいが、ミドルウェアの設定を自由に変更できたり、ログファイルをいつでも参照できるようにしたい、といったご要望に最適なオプションです。
  • 従来であれば、サーバ設定を行う場合は、業者に依頼して対応してもらうフルマネージド型か、自分で全て運用管理するセルフマネージド型のいずれかになる場合がほとんどでした。このオプションでは、Cloudeoの運用管理サービスはそのまま利用頂くことができると同時に、サーバ設定はお客様が自由に行うことができます。

マニュアルワークアラウンドオプション

基本メニューにある「自動障害復旧」と「自動攻撃遮断」が不要な場合に、申し込んで頂くオプションです。

特徴

  • 自動復旧、不正アクセス自動遮断の機能に代わり、全ての監視と復旧に関する運用をエンジニアが24時間体制で行います。
  • お客様のシステム仕様上、自動で処理が行われるのは避けたい場合や、復旧までに多少時間がかかってもエンジニアによる確実な対応を望まれる場合に適しています。

拡張監視オプション

基本メニューの監視項目には無い監視をオプションで提供します。

特徴

  • お客様システムの要件に応じて、基本メニュー以外の監視をオプション提供致します。

備考

この監視項目は、自動復旧処理の対象外となりますので、アラーム検知時はエンジニアが復旧対応を行う運用となります。
こちらに記載の無い監視が必要な場合や、このオプション項目と組み合わせた運用が必要な場合は、別途ご相談下さい。お客様のご用件に応じて監視を設計させて頂きます。

オートスケーリングオプション

サーバの負荷やトラフィック流量に応じて、自動でサーバを増設、減少させることができるオプションです。

特徴

  • オートスケーリングすることで、動的にサーバの数を変更可能なので、アクセス規模に合わせてコストを最適化することができます。
  • 予め設定した内容で、自動でサーバ数が増減する為、都度のマニュアルによるサーバ増減の運用を省力化することで、サービス停止のリスクを最小化することが可能です。
  • 自動作成されたサーバの自動監視など、オートスケーリングの運用も標準機能として利用可能です。

S3ストレージオプション

AWSのオンラインストレージであるS3(Simple Storage Service)を利用することが可能です。

特徴

  • S3ストレージは、耐久性が99.999999999%(イレブンナイン)の為、データ消失に対して非常に強い耐性を持ったストレージです。
  • APIを利用することでサーバーとの連携も容易で、サーバ上データとの同期処理やログデータの保存といった用途の他、静的(Staticな)コンテンツであれば、独自ドメインでWebサイトとしても公開することが可能です。
  • Webサイト機能では、最大パフォーマンスが秒間85万リクエストに対応可能です。
  • パフォーマンスの高さから、突発的なアクセス集中が発生するサイトや、動画コンテンツなどの重たいコンテンツはS3上で公開し、他の処理はサーバ側で連携させるなどの構成により、高パフォーマンスなWebシステムを構築することが可能です。
  • Cloudeoサービスでは、サーバと連携して、高パフォーマンスなWebサイトの構築や、堅牢なバックアップシステムなど、APIを活用したシステムの設計導入、その後の運用まで、トータルにサポート致します。

RDSデータベースオプション

AWSのデータベースサービスであるRDS(Relational Database Service)を利用することが可能です。

特徴

  • 複数のアベイラビリティゾーンを利用して、レプリケーション構成にて容易にデータベースの冗長性を確保することが可能です。
  • レプリケーション構成にてマスターDBで障害が発生した際は、自動的にフェイルオーバーが発生し、障害継続時間を短縮します。
  • フェイルオーバーにてスレーブDBがマスターDBに切り替わった後、新たにスレーブDBが自動で生成され、レプリケーションによる冗長構成が維持されます。
  • 日次のフルバックアップと5分間隔のトランザクションログの保存により、最短5分前の状態に戻すことが可能です。
  • 参照専用のデータベースを複数作成することで、参照の多いシステムで負荷分散を行うことが可能です。(MySQLに限ります)
  • cloudeoにおける参照分散では、プロキシ経由でのアクセスになる為、分散先の個々のデータベースを意識することなく利用することが可能です。(MySQLに限ります)
  • MySQL/PostgreSQLのスロークエリやテーブルロック時間をログから日次で解析し、その結果をWebインタフェースから確認、ダウンロードすることが可能です。

作業代行スポットオプション

お客様からのご依頼により、お客様指定の手順書に基づき、作業代行を行う運用オプションサービスです。

特徴

  • 「アドミン引渡オプション」などと組合せて利用していただくことで、お客様のシステム運用にかかる負担を軽減します。

備考

代行作業の手順書は予めお客様にて、都度ご用意頂く必要がございます。

検証環境スポットオプション

セキュリティアップデート時に、検証環境をスポットでご提供するオプションです。

特徴

  • 対象サーバのクローン(複製)を構築しますので、本番サーバと完全に同一の環境で検証が可能です。
  • 日次バックアップとは別に適宜サーバのスナップショットを一時的に取得する運用サービスの為、万が一の際は、アップデート直前の状態に復元することが可能です。

WordPressサーバチューニングオプション

WordPressをNginxのFast CGI Cacheを利用して、超高速化するオプションです。

特徴

  • 当社によるチューニングにより、広く利用されているApacheと比較して、処理能力が700倍以上向上します。(当社比)
  • 例えば、c3.largeインスタンスで「秒間5000リクエスト」に対応可能です。
  • TVなどのメディアで取り上げられた際、アクセス集中時のサイトの可用性を向上します。
  • S3のWebホスティング機能と組み合わせて利用することで、更に高速化することが可能です。

ページトップへ戻る