レプリケーション

一般的にハードウェアやソフトウェアの機能により、データを複製することをレプリケーションと呼び、主にデータベースにおける機能のことを意味している場合が多いです。

複製されたデータを物理的に異なるシステム上に保存し、フェイルオーバーできる仕組みを導入することで、可用性の高いシステムを構築することができます。

ページトップへ戻る